2017年03月19日

番外編~三田の花山院から

春の訪れとともに西国三十三ヶ所の巡礼を再開。
今回は近場で…三田にある番外の花山院菩提寺からの始まりです。

すごい急な山道を軽四輪で上り始めたのですが
なんせオバちゃんが四人!車も止まりそうになりながら必死でゴゴゴ…ッ アセアセ
たまらず降りて押そうか?!なんて話しているうちにどうにか無事到着。
(麓から歩いて上っていた人たちとほとんど変わらない到着とは…^^;)

こじんまりとしてますが趣のある山門です


本堂


この木の剥がれた皮も持っているとお金が貯まるとか…もちろん探してゲット!


白くなっているのは皮が剥がれているところですが立派で大らかな感じがします。
納経所では運よく、お寺の由縁や巡礼の心得などお話を聞かせていただくことができました。

お寺からは霞んでますが遠くには播磨灘、左端には有馬富士が望める絶景が


お寺にいる間、小雨が降ったり日が差したり不思議なお天気でした。
次の予定、中山寺まで約一時間です。  


Posted by ちばちゃん at 17:06Comments(0)西国三十三ヵ所

2016年11月21日

三室戸寺は銀杏

善峯寺から車で下道を行くこと一時間弱
宇治の三室戸寺に到着!


こちらは紫陽花が有名なお寺で
紅葉はそれほど多くないのですが一本一本それぞれ綺麗でした。




特に銀杏の大木が黄色く輝いてとっても素敵♪



雨続きだった巡礼が久々にお天気に恵まれ清々しい気持ちになれました。
とはいえ、例に漏れず…最後に事件を起こした四人 ガーン

駐車場の閉まる時間をちゃんと確認せずに出ていき
管理の方にご迷惑をかけてしまいました。
今回は反省!で締めくくる旅になったけど紅葉は最高にきれいやったね♪





  


Posted by ちばちゃん at 16:48Comments(0)自然・植物など西国三十三ヵ所

2016年11月16日

善峯寺は色とりどり♪

今回の西国三十三ヶ所巡礼は長岡京にある善峯寺です。
山の上にあるので紅葉も見ごろ!

緑に黄色、橙、赤…と見事な紅葉狩りを堪能しました。








どこを見ても綺麗で絵になってゆっくり、ゆっくり境内を回りました。
ここは徳川綱吉の母、桂昌院ゆかりのお寺でもあり、たくさんの品が寄贈されてます。

本当にいい所でした。
桜の木がたくさんあったので春も綺麗だと思います。

もちろん、ちゃんと参拝もしましたよ。
また来たいなぁ~♪

  


Posted by ちばちゃん at 17:29Comments(0)自然・植物など西国三十三ヵ所

2016年11月14日

紅葉真っ盛り!

まだ少し早いかな?と思ってたけど
12日、天気も良くて青空に映える紅葉がすごく綺麗でした。


(暦の上では立冬ですが)
秋だ!紅葉だ!お参りだ!!

詳細はまた後日に…  


Posted by ちばちゃん at 16:34Comments(0)自然・植物など西国三十三ヵ所

2016年10月09日

南円堂~ならまちでディナー

台風?で中断しましたが西国三十三か所巡りの続きです。

昼食後、次のお寺は南円堂です。
南円堂ってどこにあるの?と思いますが興福寺と聞けばわかる方も多いかと。

興福寺の国宝館は何度か入って有名な阿修羅像も拝見したことがあるので
今回は南円堂オンリーでした。


さすがに中心街で奈良公園のすぐ側とあって人も多いですね。
御朱印をもらうのも混んでいて三人がかりで対応されていましたが、ずいぶん並びました。


目的を果たした後は五重塔にさよならをして「ならまち」をブラブラ散策


どことなく懐かしさを感じる街並み


そして昼食があっさりだったので夕食はガッツリ!
ならまちのパンフレットでも紹介されていた「洋食 春」で。


けっこうなボリュームだったけどみんな完食でした。
久々にお参りして美味しいものも食べて、いっぱい笑って楽しかったです♪

今回も珍事件がいくつかありました。
その一、私の車に擦り傷をつけて行った車を追いかけた駐車場の管理人さんの正義感に脱帽。
その二、混んでいたとはいえ、まさかのIちゃん御朱印記入漏れ事件!
      帰宅後発覚の翌日、ダメもとで連絡した時の南円堂のすばらしい対応に脱帽。

旅はやっぱり楽しい! 花まる  


2016年10月02日

番外編~にゅう麺♪

長谷寺のすぐ近くに番外編のお寺「法起院」があります。
せっかくなのでこちらにも参拝することに。

参道を歩いていると
名物の「柿の葉寿司」と三輪そうめんを使った「にゅう麺」の定食が目につきます。
お昼時でお腹も空いていたけど参拝を優先。

長谷寺から歩くこと(途中、草餅の試食をいただきながら)5分ぐらいで法起院に到着。


こじんまりとしたお寺でしたがお参りする人は多かったです。

これでようやく昼食やね~♪
もちろん注文は柿の葉寿司とにゅう麺のセット!

えっ?!柿の葉寿司が売り切れ? うそーーーーっ なき
ということでにゅう麺のみいただきました。


美味しかったけど、これだけじゃさすがにお腹は満たされません。
う~ん、あの草餅でも買って食べようか…と思いながら参道を帰っていると
行きに通った草餅のお店の前でまた試食を手渡され、ラッキー♪
もうこれで満足としよう(笑)  続きを読む


2016年10月01日

長谷寺~南円堂へ①

気づけば一年も経ってる!そろそろ行かなあかんな… ドキドキ
ということで先日、西国三十三か所の巡礼を再開しました。
でも成長しないオバちゃん四人の珍道中は相変わらずですが… アセアセ

そしていつもこの巡礼は小雨…曇り…本降り 雨
一人だった雨女が二人に増えた模様です(自己申請)。

諸事情はさておき、今回は奈良の長谷寺と興福寺の南円堂を目指します。
まずは長谷寺へ…保修中の仁王門をくぐると長~い、長い階段が


言葉少なくなった頃にようやく本堂の横へ…


木造 像高1,018.0cm 室町時代のもので重要文化財の本尊大観音尊像が
秋季特別拝観中で直に触れることができ感動!
京都も素晴らしいけど、やっぱり奈良の仏像はすごいです メロメロ

重厚な本堂


本堂から五重塔を望む


近くで見ると艶やかで立派な造り


彼岸花の鮮やかな赤が秋雨の中、映えています


ちょうど地元の方の法要があって、取材か何かの撮影もあちこちでされてて
無関係な私たちは遠慮がちに端っこでご詠歌をあげさせていただきました。
この感覚、久々♪  


Posted by ちばちゃん at 17:20Comments(2)西国三十三ヵ所

2015年09月27日

この香りは~♪

話しは戻って…箕面の勝尾寺の境内を歩いていると
時折、風が運んでくるのか、いい香りがしてきました。

この香り…どこかで嗅いことがあるんだけど?
辺りを見渡してもそれらしき花もなく、どこから漂ってるの?
と四人で鼻をヒクヒク。

結局、わからずに参拝を終えようとした時
オレンジ色の小さな花をいっぱい咲かせた木を発見!


あっ!キンモクセイ♪
そうか、思い出した!これの匂いやった~ ピカピカ


家の近所にも立派なキンモクセイの木があるけど
まだ香りはしてこないので忘れてました。
秋まつりの頃、いつもいい香りがしてたから
もうそろそろですね~ ピカピカ  


Posted by ちばちゃん at 19:50Comments(0)自然・植物など西国三十三ヵ所

2015年09月26日

亀岡市の穴太寺へ

今回最後にまわったのは亀岡の穴太寺。
こちらも町の中にあるこじんまりとしたお寺です。


本堂


ここには布団をかぶった撫で仏の釈迦涅槃像が安置されています。
かまわないこととはいえ布団をめくるのはちょっと申し訳ない気もしつつ
念入りに全身を撫でてきました(笑)


庭園も有名だそうですよ。
ただ…いいお寺なのでトイレをもう少し何とかしていただければ… 
当たり前の贅沢さにあらためて気づくようにしてあるのかもですが キョロキョロ

駐車場につくと地元の黒豆の枝豆が売ってました。
安いし新鮮そうだから買おうかな?と思いながら
先に他のお土産屋さんに行き帰って来たら店じまいの片付け中で枝豆がない!
そこでお店のオジさんに枝豆は売れてしまいましたか?って訊いたら
あるよ♪みたいに冷蔵庫の中から出てきました ワーイ

つい、「これ新しいんですか?」って訊いてしまいましたわ。
すると「今日採れたやつやから新しいで」とのこと。
でも昨日冷蔵庫に入ってたやつかも?!
なんて多少疑しいけど美味しそうなので買いました。

帰って湯がいたら…小粒だけどすごく美味しかったです~ 花まる
疑ってごめんなさい。  


Posted by ちばちゃん at 17:29Comments(0)西国三十三ヵ所

2015年09月23日

箕面の勝尾寺へ

総持寺から箕面の勝尾寺へ回りました。
紅葉で有名だけど今はまだ緑が多いですね。


歴史のあるお寺ですが近代的な要素も所々あり観光地みたい。
門をくぐると湧水のミストが気持ちいい~♪ あっ、虹!


もみじに囲まれた階段、こころ癒されます…がんばろ♪


朱塗りの本堂、紅葉の時期はより赤く染まって美しいのでは?


ここはダルマが有名、いたるところに置いてあり、どれも表情が違うので面白っ!
眼下に街が広がる景色もきれい


帰りに智恵の輪をしたのですが右回りに7回、その後左に7回と
渦巻状の敷き石に沿ってぐるぐる歩くので中央に近づくと目が回る~ アセアセ
なんとか数えながら終える頃には…智恵を授かったのかどうか(秘密)

お彼岸のお墓参りもあってか今まで行ったお寺と違い
小さい子ども連れの家族も多く見かけられました。
そして何よりここのトイレの設備がよくて綺麗なのに感動です! 花まる

ところで御朱印をいただいた後、おみくじ付の福達磨を買ったら
笑顔のすてきな若いお兄さんが福ダルマなのでおみくじごと持って帰ってください♪
なんて言われたから持って帰っておみくじを開いたら、な、なんと!「凶」?!って~ 大泣き
これでも持って帰ってよかったの?お寺の屋根に置いて帰ればよかった?
でもあの笑顔を信じ、戒めだと思って手元においておくことに決めました ドキドキ  


Posted by ちばちゃん at 18:16Comments(0)西国三十三ヵ所